白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

スマート農業が日本の食を支える?

最近、「天穂のサクナヒメ」をやりこんでいて 何年も稲作をしていると、本当に米農家への 感謝の気持ちが沸いてくる。 ゲームでは稲架(はさ)掛けまで行う必要がある それと同時に、数年前に米農家の方にお話を伺った時のことを 思い出した。その時は、転作に…

歴史は繰り返す…中世から現代へ

ツイッターだったか何かのまとめサイトだったか 忘れたが、非常に鋭い分析があった。 新しく天皇陛下が即位され、上皇陛下がおわし 疫病が蔓延し(新型コロナウイルス) 鬼退治が行われている(鬼滅の刃) 稲作が流行する(天穂のサクナヒメ) 蘇がブームに…

宮城県議会でクラスター、リモート会議導入は可能か?

よもや、よもやだ…そんな驚きの言葉が出てしまう出来事が発生した。 新型コロナが宮城県で増加傾向にある中 意外なところでクラスターが発生した。 そう、宮城県議会である。 宮城県議会は広くて天井も高い。本会議ではリモートは厳しいか(宮城県議会HPより…

稲作してる?「天穂のサクナヒメ」が人気に

「天穂のサクナヒメ」という作品をご存知だろうか。 これは、シミュレーションであり、RPGでもあるゲームなのだが 大きい人気を博している。 あらすじはというと。 武神と豊穣神の子であるサクナヒメ(CV大空直美)は、神界で食っちゃ寝の 自堕落な生活を送…

生活再建と同時に「心の再建」も並行せよ

知り合いと電話で長話をしていて、帰社時間をオーバーしてしまうほどだった。 その知り合いは外資系の保険会社に勤めているのだが 新型コロナの影響もあって、5月頃からテレワークを余儀なくされている。 オフィスに出社はできないし、顧客のもとへ行くにも…

宮城県南の要衝を守る村田城跡とは

先日、県南から帰る時に、村田町にある村田城跡に行ってきた。 何度もこの近くを通ってはいるが、実は直接行くのは 初めてだったりする。 この村田町は、仙台と県南を結ぶ交通の要衝にて 商業の盛んな地域である。現在でも古くからの まちなみが残っており、…

衰退する白石市、駅前整備はどうなっているのか?

昨日から、宮城県南部の白石市に行ってきた。 白石市は人口3万3185人(10月末)で JR白石駅のほか、新幹線の白石蔵王駅もあり 東北自動車道白石ICが設置されていることもあって 交通の便が非常に良いのが強みの一つ。 片倉氏の居城、奥羽越列藩同盟の拠点の…

厳しい雲南市議選!最後まで雲見竜也へ応援を!

目下、島根県雲南市議会議員選挙の真っ最中である。 わが党から出馬している 雲見竜也候補 が、連日仲間とともに当選に向けて頑張っている。 だが、非常に厳しい!やはり定数減はキツい、というところか。 雲南市議選、実は前回無投票だったこともあって あ…

地方で「アフターコロナ」の社会問題対策を

地方制度調査会という制度をご存知だろうか。 これは、地方制度調査会法に基づいて設置された組織で 内閣総理大臣の諮問に応じ、地方制度に関する重要事項を 調査・審議を行う機関であり、内閣府に設置されている。 構成するのは、国会議員、地方議員のほか…

【重要】公職選挙法12月12日より改正、町村議会選挙が変わる?

12月12日、公職選挙法が改正される。 これは、2020年6月12日に公布されたもので そこから数えて半年、施行に漕ぎつけた。 主なポイントは3つ。いずれも町村議会を目指す人にとって 極めて重要な内容である。 1、町村議会議員・町村長選挙の選挙公費負担 ま…

雲南市は今こそ変化を!地域資源を掘り起こせ

8日に告示された島根県雲南市議会議員選挙(定数19、立候補22)。 ここには、日本第一党から島根県本部の雲見竜也氏が挑戦している。 雲見氏の政策は 〇豊富な山林の活用 〇市予算運営の徹底的な見直し 〇パチンコ店の新規出店禁止、営業時間短縮 〇災害時ボ…

立皇嗣の礼挙行、なお一層皇室に忠勤を!

祝辞を披露する菅義偉総理大臣(首相官邸公式サイト) 畏くも秋篠宮殿下におかれては、本日「立皇嗣の礼」に臨まれ 広く皇嗣にお就き遊ばされたことを宣明された。 本来、皇統は皇太子を以って皇嗣となされるところ 天子様におかれては現在のところ儲君がお…

失態続きの米国大統領選。本当に民主国家か?

米国大統領選が目下、行われているところだが どうにもこうにも滅茶苦茶である。 ウィスコンシン州では、急にバイデン票が12万票見つかるわ ネバダ州では10日までの郵便投票を有効とするわ こんな選挙ありかって思うくらいだ。 www.bloomberg.co.jp あまりに…

米国大統領選、有権者が投票するのは大統領本人ではない?

米国では大統領選挙が実施されており、共和党のドナルド・トランプ大統領が 再選するか、それとも民主党のジョー・バイデン候補が現職を破るか という流れになっている。 www3.nhk.or.jp 選挙の歴史は米国の歴史 ところで、この大統領選挙であるが、一見難し…

「東日本大震災・原子力災害伝承館」視察レポート

本日は東国保守の会の視察で、福島県双葉町にある 「東日本大震災・原子力災害伝承館」に行ってきた。 非常に広々とした立派な建物だ ここは、東日本大震災からおよそ10年が経とうとする中 国の「イノベーション・コースト構想」の一環として計画されたもの…

感染者の増加加速。宮城県は警戒を

本当に久々にスポーツジムに復帰してきた。 さすがに、ずっと自粛というのもどうかと思ったし まあ…何か負けた気になりますからな。 新型コロナ対策では、入り口で消毒と検温を実施しているほか トレーニングコーナーでは、マシンとマシンの間を ビニールカ…

船や馬で選挙活動はできるのか?

種々の選挙に携わっていると、「こんなこともあるのか」 というケースに出くわすことがある。 例えば、乗り物なんかはそうであろう。 船舶での選挙運動も可能 選挙運動において、選挙カーならぬ 「選挙ボート」を使用することはできるのか? 通常は選挙カー…

選挙戦術とは、心理学である

25日に投開票が行われた多賀城市長選挙は 元宮城県議会議員の深谷晃祐氏(40)が 前副市長の鈴木明広氏を大差で破った。 www.kahoku.co.jp 若さと行動力を訴え、非常にエネルギッシュな選挙活動を展開 自民党宮城県連特に青年局が全力で応援に入り 緒戦から…

室町幕府の官制とは?

大河ドラマ「麒麟がくる」を視聴されている方は どれくらいおられるだろうか。 目下、十兵衛が幕府の奉公衆として出世の第一歩を 踏み出したところ、政所執事の摂津晴門と対立しているところである。 二条御所(2016年10月撮影) 室町幕府の官製というのは、…

歴史を表す紋章の意味とは

紋章学という学問をご存知だろうか。 ダン・ブラウンの作品によく登場する ロバート・ラングドン教授は宗教象徴学だが、その中には 当然紋章学も包括している。というのは、欧米において 紋章というのは、長い歴史の中で作られ、多くの意味を持つからである…

行動する保守を振り返ると…。

僕はまだ、行動する保守の中では若手だと思っていたのだが つい先日、中村さんから 「行動する保守についてよくわからないので、教えてほしい」と いうご相談を受けた。「あの時はこうで…」と話しているうちに 何か、いかにも昔を懐かしむかのようになってし…

「鬼滅の刃」大ヒット!気になる興行収入の行方は?

劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」が社会現象になりつつある。 劇場公開後、わずか3日で興行収入46億円を突破 地域によっては映画館全てが満席という状況になり 「全滅の刃」と言われたとか。 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 本予告 2020年10月16日(金)公開 同…

政治団体の目的と、向いてない方々

最近、党務はやたら忙しくなっているのであるが 同時に、やれ「あそこで揉めている」「こういう党員がいるからどうにかして」 と報告されることが多い。 従って、介入するべきかどうか、介入するとしたらどこまでどうすべきか 決めなければならない。 僕はそ…

狼と香辛料VR2が近日発売!

人気作品「狼と香辛料」のVR二作目が絶賛開発中だ。 原作はライトノベルで、アニメ化もされ、海外でも評価が高い作品。 あらすじは、行商人のクラフト・ロレンスはある日 ホロという少女と出会う。ホロは実は狼で、しかもヨイツという地域で 賢狼として崇め…

光秀がツイ廃に!?「光秀のスマホ」が面白い

「光秀のスマホ」というドラマをご存知だろうか。 NHKで放送中なのだが、その内容がぶっ飛んでいて面白いのだ。 内容は簡単。時代設定は戦国時代、皆スマホ片手に SNS上でやりとりをするのが普通の世の中というもので 光秀視点からいろいろな武将とやり取り…

会社員テンション爆上がり!ビジホでの過ごし方

僕はインドア派なんだけど、旅好きでもある。 先日、水戸で講演会があってそれに参加してきたが 僕だけ翌日に用事があって帰らざるを得なかった。 「え、菊地さん帰るの!?」と皆に驚かれた。 いや、僕だって帰りたくないよ!泊まりたいもの。 社会人になっ…

NieR:AutomataをノートPCで無理矢理やってみた

僕は普段からノートPCを使っている。 最近も新しいマシンに切り替えて、持ち歩いたりしているんだが steamのタイムセールなどには心を動かされて 先日も「NieR:Automata」を買ってみたりしたところ さすがに動きがカクカクしすぎる。新しいマシンといったっ…

記者の頭の悪いやり取り一部始終に出くわしてしまった…

記者というのはここまで頭が悪いのか… そんな出来事にぶちあたることがたまにある。 とあるイベントの時、そのイベントの実行委員会の委員長は 商工会議所青年部だったのだが、イベント開催後に実行委員長の囲み取材が行われた時である。 囲み取材とは、どこ…

古代支那は言葉を大事にしたエピソード

最近、言葉の本来の意味を調べることがままある。 やはり、いろいろな人に情報を伝えるようになってから 語句の意味を正確に伝えなければならないし 何より、全然違う意味で使っているのを後で見つけると 恥ずかしい思いをするのは自分だからだ。 例え意味が…

収拾できるか?アルメニア・アゼルバイジャン戦争

旧ソ連のアルメニアとアゼルバイジャンの武力衝突は一向に 和平の糸口が見えない。 もともとナゴルノカラバフ自治州を巡る領土紛争であったのが アルメニア軍がアゼルバイジャンの第二の都市ギャンジャを砲撃 1人が死亡する事態にまで発展している。 news.ya…