白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

交響詩篇エウレカセブン〜ポケットが虹でいっぱい〜

今更ながらエウレカセブンの劇場版を見た!
友達が劇場版を見ているって話をしていて
あ、そういやそんなのもあったっけ!と思い立って
ビデオ屋に走った次第。
テレビ版とはまったく設定が違うんだけど
こっちはこっちで、かなり作りこんであるなぁってのは感じた。
某パンツもそうだけど、空戦シーンなんかは特によく動く。
エウレカはパンツと違って一般受けしそうなアニメだけどさ…。


キーワードが「神話」だそうで、キリスト教の影響
(正しくは、影響を受けた作品の影響)が見られる。エヴァとか。
まぁ、飛行という事象そのものが、心理学的には
子どもへの回帰を表しているわけだし、作品中でも
誕生と死について語られている。
で、ニルヴァーシュ、ヴォダラ宮といった言葉は仏教だし
「生まれ変わっても云々」も仏教を表している。
で、思ったのは、膨大な数のイマージュだが、あれは様々な形態がある。
それこそ、すべての形を網羅したかのようにね。
つまり、これはすべての物に魂が宿るというアニミズム
初期神道を物語っているのではないだろうか。
そして、主要な宗教をミックスさせた、新たな表現方法を作ったのではないだろうか。


何にしても、アネモネよかった。