白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

最近のブーム

本当に久々なブログでございます。
ご無沙汰しておりました。
いや、そろそろ更新するか…と思いつつも
春が過ぎ、夏が過ぎようとしております。
時が経つのは早いてもので、百代は過客のごとしとはよく言うもの。


先日、15日に靖国神社に行って参って
一合戦交えたのですが、その際にお会いした方に
「ブログは更新するように!」と力説されてしまった。
今はツイッターフェイスブックだで、リアルタイムで
発信ができるものだから、ブログへの熱の入りようはすごいなと。
そこでモチベーションが上がってきたというわけ。


さて、最近のマイブームは…「トロピコ4」
これ箱庭の島経営ゲームなんですが、自分がトロピコという島の独裁者
つまりプレジデンテとなり、住民の主義主張を汲み取りながらまちづくりを
すすめていくというもの。シムシティでもそうだけど、環境主義者どもの要求が
昨今の行き過ぎた脱原発運動みたいでイラッとするので、秘密警察に命じて消させる作業を。
今作では、意外と共産主義者が現実的なので助かる。とりあえず衣食住さえ整えれば
おとなしくなる。逆に今作は、アメリカ・ソ連のみでなくEUやアラブ、支那なんかが
いろいろ外圧をかけてくるのも考え物。あと、政府支持者という層もいるんだけど
支持者のくせに要求多すぎんだよな。
ちなみに一番のお気に入りは、立体画面になったので、拡大させたりいろんなアングルから
住民たちをピーピングできるということかな。
さて、このトロピコ4。日本語版でもでてるんだけど、俺は日本語版は買わず
洋ゲーのまま買っている。steamというソフトをダウンロードして、それを経由することで
日本未発売のゲームでもダウンロード購入できるってんでPCゲーマーには馴染みのソフトだが
なぜ日本語版を買わないかというと、パッケージ版はかさばって嫌だってことと
steamは日本語に変換してプレイができる。ちょっとやり方は複雑だけど。
それに、steamで買う場合はUSドルなんだけど、円高の影響をもろに受けて
非常に格安で買えるってのがでかい。ある洋ゲーサイトの管理人に言わせれば
「日本語版はぼったくりだ」とのことで、まぁ中間マージンが入るからある程度
跳ね上がるのはしょうがないにしても、内容は同じなんだから安いほうがいいに決まってる。