白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

オファーを考えてみる

今日は晴れ、やや暑い。
ていうか、それほど暑くもなかったけども。
晴れなのに、結構涼しいっていうのも
悪くない。ていうかそれが一番快適なんだよね。


今日は、出社した。
すると、いつもの件で社長に
「そろそろうちにってオファーが来るんじゃないの?」
と言われてしまった。つまり、あー俺は高校教員免許持ってるし
顔が知れ渡ってしまうと、うちの学校に来ないかってスカウトが来るということだが
実際そんなことは聞いたことがなかった。
「それがあればいいんですけどね」と返す俺も俺だけど。
「いやいやそれはダメですよ」社長早いなwツッコミ早いねw
うーん。でもそういうライフプランもないわけではないんだけども。
だったら、いつまでも契約社員のままにしないで
正社員として雇用関係で確保しといてくださいよ。
と、思ったりする。
まー、でもやっぱりもう何年もこの仕事やってるわけだから
待遇とかそういう面で、もうちょっとステップアップしてほしいって
いうのはあるんですよね。
やっぱり、そうすると会社への帰属意識も高まるし
モチベーションも上がるわけで、それは会社にとってもプラスでは?


その後、編集さんと休憩しながら、次号の話とか
今の経済情勢なんか話していた。
あー、えー、つまり、あそこが危ないとか。
そういうことですよ。
こういうオープンにできない話なんてのはいくつでもあるんですよ。
墓場まで持っていくことにしますけどね。


ところで最近。給料が入った時に凄く考えたことがあって
ここで何万も使ったら、無駄なことに使っちまうんだろうなぁと。
だから使う分だけ、数千円とか1万円とかそれだけ引き出すことにしている。
で、大きい買い物をする時は使う時だけ下ろせばいいわけだ。
そうすれば、買う時よく考えるだろ?ワンクッション置くってことが大事なんだ。
ただ本は違う。本は買いまくってよし。