白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

情けない話ですが、知り合いが巻き込まれていないか心配ですし
起きて死者が増えていたら凄く悲しい。それでとても眠れる気分ではありません。
寝ないと、というか卒論をやらないといけないのに。
死傷者は実に37名。しかもまだ数人が取り残されている。何とも痛ましい事故です。
JR東日本によると、鉄橋にある風速計は瞬間風速20mを記録していたとのこと。
それでも減速等の措置が取られなかった。
考えてみると20mは大した強風じゃないですか、危険性がないとはとても言い切れない
でしょう。それに庄内地方は暴風雪警報が発令されています。
これだけの天気だ。減速や運休などの措置が取られて当然のことではないでしょうか。
まだ取り残されている人がいて、寒い中救出活動に当たっている救助隊がいる。
安全管理者は真摯に考えてほしいと思います。
あまり公にされないことですが、こういう事故の後は
PTSDの可能性があります。辛い。実に辛い。
心のケア、とても大事なことです。