白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日はまた病院へ。月曜だからかどうかは知らぬが
かなり混んでいて、2時間ほどかかった。医者ができるだけ装具は外していこう
と言ったので、言った通りに外して生活してみることにした。
ついでにリハビリにも牽引が加わった。首を引っ張るアレだ。
痛いっていうか、気持ち悪い。首絞めてんのと大差ないからな。入ったら死ぬね。
送迎はS子に任せっきりだが、ヤツは運転してると人が変わるので、話題でできるだけ
頭に血を上らせないようにしなくてはならん。

ところで、9・11について某番組では、遠隔操作だの何だのと言っていたが
はっきり言ってそりゃ言いすぎだ。
・1機目の客室乗務員から機内電話がかけられている。IDも合っていた。
・管制塔とのやりとりで、犯人がアラブ訛りであることが明らかである。
ボイスレコーダーに、機長か副操縦士が犯人と争う声が収録されていた。
などなどの理由で、まずWTCに突入したのはハイジャックによるものと見て
間違いない。事実、小型機の免許が取れれば、大型機の手動操縦はできるはず。
というのも、終戦直後の旅客機操縦は旧日本軍飛行兵が行っていたからだ。
当然、それだけでは無理だから、何がしかの訓練は受けなければならないが
『機長から見たコックピット』とかいう本には、そういうことが書いてあったな。
ペンタゴン突入に関しては、俺も部品が少ないし、建物のダメージも少ないなとは
思ったよ。ワンバンで突入したのかも。写真よりもっと手前で。
にしても部品少ないよな・・・ミサイルって聞いて「なるほど!」と思ってしまった。