白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は雨、やや暑い。
朝、仙台では雨風ともに強く、暴風波浪警報も出された。
そのため、かなり混雑するだろうなということを覚悟したが
それほどでもなく、ホッとした。
Hermit氏と会う。モンハン会というわけじゃなく
俺の手伝いをちょっとお願いしたんだ。
で、近くのイオンでちょこちょことやる。
おかげさまで、かなり進んだ。ありがとう!
ただ、今日は確か原稿の入稿日だったはずだから
その確認とか、原稿のミスで怒られたりとか名前入れていいかとかで
電話応対がかなり多かった。だが、それで助かったことがある。
例えばこんな例だ。
本屋に行った。テキストを買いにいこうと思って。
で、俺が欲しいテキストは問題に忠実で読者からの評判も
高いんだが、実際見たらそれが平成19年のやつで、金融商品取引法に対応してなかった。
どうすっかな、と思って別なテキストを手に取った。
うーむ…これ買おうかな、でも買っても使わない可能性があるし…。
でも1800円でこの内容だったら及第点じゃないかな…。
そこへ「ブ〜ブ〜ブ〜」と来た。慌てて入り口まで走っていって
話しているうちに、テキストは別に今買わなくていっかという気分になる。
まぁ、助かった。やっぱテキストは「これだ!」と思うものを買ったほうがいい。

☆本日の衝動買い

日本ダービー物語 (丸善ライブラリー)

日本ダービー物語 (丸善ライブラリー)

これは93年までのダービーのエピソードを筆者の体験を基に書かれている。
あえて言うと、俺は競馬ファンだ。といっても2000年くらいまでの。
ジェニュインが好きで、Tシャツも持ってたっけな。
ジェニュインの何が凄いって、皐月賞馬なんだぜ、一応。
それでお前、秋天でのチトセオーとの鍔迫り合い!くうう!!
それから、ライスシャワー悲しかったなぁ。春天に続く期待の一番人気。
第三コーナー、ライスシャワーの大アクシデントオオオオ!!!
はぁ…orz


天皇家の財布 (新潮新書)

天皇家の財布 (新潮新書)

毎日新聞記者で琉球新報記者が、情報開示請求で得た
皇室財産を徹底的に解剖する。
…のだが、これどう考えても悪意のある文章多いよ。
皇室関連予算を国民1人あたりの負担になおしてみたり。
それでも、皇族費内廷費宮廷費合わせても70億足らず。
そんなことより、天下り法人にかかった税金は?13兆だよ。
そっちの情報公開請求すればいいんじゃない?


宇垣一成―政軍関係の確執 (中公新書)

宇垣一成―政軍関係の確執 (中公新書)

宇垣一成が、陸軍の中で統制派、皇道派に挟まれて
どう悩んだのかってのを書いてます。
どっちがどっちってのは一概には言えないが
真崎甚三郎って相当なワルだよな。


日露戦争史 - 20世紀最初の大国間戦争 (中公新書)

日露戦争史 - 20世紀最初の大国間戦争 (中公新書)

日露戦争の概説的資料としてはなかなか良い本。
日露戦争までは大国間の戦争がなかったんだけど
大国と植民地との戦争が多く勃発していたことについて
人種的な問題を挙げながら論じている。