白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

昭和20年(1945) の今日
東条内閣で厚相を務めた小泉親彦軍医中将が軍刀で自刃。
終戦直後は要人の自決が相次いでいまして
東条元首相も拳銃で自殺を図ったわけなんですが未遂。
アメリカ側では東条内閣を特に敵視していまして
パール・ハーバー内閣」と言うて
閣僚は真っ先に戦犯指名を受けたそうです。
おっと、パール・ハーバー内閣には安倍長官の祖父の岸信介氏も
商工大臣として名を連ねていますよ。
写真先頭左より
橋田邦彦文相、東条英機首相で、その2人の後ろに小泉厚相。