白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

茨城空港開港5周年、安い利用料とコラボで人気

茨城県小美玉市にある茨城空港が今年3月に開港5周年を迎えた。
同空港は、もともと航空自衛隊百里飛行場」であり
首都圏北部の玄関口としての役割を期待されて
2010年3月に民間営業が始まった。
旅客ターミナルはおよそ7800平方メートルで
1階には搭乗・出発口やコンビニエンスストアなどを配置し
2階にはレストランや売店、展望デッキを配置している。
展望デッキからは航空自衛隊百里基地も見ることができるため
防諜上の観点から、くもりガラスが使用されていたが
最近になってすべて透明なガラスに変更された。
旅客ターミナル近くの公園には、F-4ファントム戦闘機が
展示してあることからも、この飛行場が民間と軍事双方に利用できることが
うかがえる。

旅客ターミナルはこじんまりながらも機能的だ


同空港の売りはその利用料にある。
駐機は自走式となっているほか、ボーディングブリッジ(搭乗橋)を廃止し
タラップにより乗降を導入するなどして、コスト削減を実現。
そのため、成田・羽田両空港と比べても30%の利用料削減に成功したのである。
ローコストを実現したことは、航空会社誘致にとっても有利で
支那LCC春秋航空が定期便を運航しているほか
スカイマークが5区間の運航を行っている。


また、アニメ「ガールズ&パンツァー」に登場する山郷あゆみが
小美玉市出身であることから、同作品とコラボ。
スタンプラリーを実施したり、1階ロビーに巨大垂れ幕を掲げた。
さらに、人気ドラマ「TRICK」の劇場版ロケ地にも使われるなど
コンテンツ市場でも存在感を高めている。

このコラボは全国紙にも取り上げられ話題となった


現在、同空港近くにはレストランや直売所、ホールなどを備えた
「空のえき そ・ら・ら」が14年7月31日にオープン。
にぎわい創出への寄与も期待されている。


一方で、課題として挙げられているのがアクセスの悪さだ。
無料駐車場スペース(1700台)が広く取られているとはいえ
車で行くにしても茨城空港北ICからは15分の位置。
道路も広いわけでなく、道がわかりにくいというのも課題だ。
航空会社誘致も、未だ定期便は2つしかなく、いずれもLCCというのも
いつ廃止になるかわからない、不安定路線といえる*1
同空港では、民営化の話も出てはいるが、具体的には進んでいない*2
民営化を行った地方空港のモデルケースは少なく、仙台空港の民営化が
成功するかどうかによって、他地域の空港も足並みをそろえる可能性がある。
首都圏3番目の空港でありながも、東北へのアクセスも可能な同空港は
大きなポテンシャルを秘めている。ぜひ今後の方策に期待したい。

*1:実際、スカイマークは経営破たん後に米子線を減便させている。

*2:「空」の参入を自由化し、民間活力を活かせ!http://100koudou.com/?p=1459