白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は新嘗祭だろJK

今日は晴れ、やや暖かい。
今日は綺麗に晴れたおかげで、暖かかった。
とはいえ、昨日から鼻水がやたら出る。それからくしゃみ。
どう見ても花粉症の症状です、本当に(ry
おっかしーなー、この季節で花粉症?ないない。
風邪でもないよ。具合悪くないし、くしゃみと鼻水だし。
まぁほっときゃそのうち治るだろ。


今日は勤労感謝の日だが
神社めぐりをしている人なら別の言い方があるはずだね?
そう、今日は新嘗祭さ。つまり、今年一年の恵みに感謝して
収穫した作物をお供えして、神様に嘗めて(食べて)もらおうというお祭り。
農家の皆さんが、作物を収穫し終えた頃に行われるので
今年一年ありがとうという意味で勤労感謝の日になった。



今日は中堅氏と、引き続いて本の調達に出かけた。
まったくもって、本は素晴らしいね。
Googleが全部の書籍を電子化する計画を進めているが
俺は基本的に賛成だ。本は紙でできている。故にいずれ
損壊してしまうだろうことは間違いない。
だから、電子化で紙面を保存し、好きなときに復元できるというシステム
これは良いことだ。
ただ、俺は電子書籍が気に入らない。本と違って
ページを戻すのに一手間だし、見える範囲が限られているからだ。
本を読んでいて、とても楽しい本だったら
残りのページの薄さを感じると、あぁもう少しで終わっちゃうな、寂しいな
と思う。これがいいんじゃないか。


その後、自由大学で知り合ったラーメン屋さんへ。
そこは、基本しょうゆしかないのだが、こってり系とあっさり系があって
俺はワンタン麺で、あっさりだったけど、でもコクが深くて
ワンタンも薄いのがたくさん入っていて、とても良かった。
驚くべきはギョーザ。めちゃくちゃでかい。箸で持てなくて
かぶりついて食べたが、中にお肉がギッシリですごいボリューム。
中堅氏は肉そばを食べていたが、感想を聞くと
「肉がね………溶けます。とろけるじゃなくて、溶けます」だった。
あんまり感動しているもんだから、社交辞令かと疑ってしまうほどだった。
ご主人と知り合いだと知った奥さんも、アイスをご馳走してくれたし
ご主人も、とても丁寧な方で、自由大学でお会いした時そのまんまだった。
また近いうちに行きたい。今度はこってりを食べよう。


☆本日の衝動買い☆


満鉄調査部―「元祖シンクタンク」の誕生と崩壊 (平凡社新書)

満鉄調査部―「元祖シンクタンク」の誕生と崩壊 (平凡社新書)

満鉄の中のシンクタンク満鉄調査部
これが一体、どのような経緯で設立され
満州国経営にどのような影響を及ぼしたのか
いろいろなデータを基に表している。


今のイベリア半島を支配していた西ゴート王国
この王国がどんな国家で、なぜ滅びたのかを書いている。
章ごとに細かく区切られているので、読みやすくなっている。
なかなかこの時代は記録も少なくて難儀だと思うね。


カラヤンとフルトヴェングラー (幻冬舎新書)

カラヤンとフルトヴェングラー (幻冬舎新書)

帝王・カラヤンフルトヴェングラーといえば
クラシック界の巨匠だが、実は音楽界における熾烈な権力闘争と
ナチスによる音楽偏好の中で、苦悩していた。
そんな時代背景と、周辺の人々も織り交ぜながら
帝王の闇の部分にスポットを当てる。


ハプスブルク帝国、つまり神聖ローマ帝国の郵便ネットワークが
いかに凄かったかを述べているのが本著。
今のメディアはすべて郵便システムが基になっているのだ
というのはどうかと思うけども。