白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

本日はくもり。でもエライ寒かったです。
半袖では耐えられませぬ。そこで結構厚着です。
ご存知の方も多いと思いますが、スーツというのは実は
薄手なんです。夏用冬用ってありますけど、そんなに大差ないんですよ。


で、今日もまた面接です。2社面接に行って参りました。
もがよしに伝授されたやり方を貫きとおしましたぞ。
1社目は・・・これは大手といや大手だが・・・大手の下請けなのか?
何とも微妙な広告業の会社を受けてきました。
よくありますよね、聞いたことあるような社名だけど
微妙な知名度の会社。よく河北新報の1面あたりに広告出してる
先物取引に30年の何とか貿易とかね。ああいうのは大手・・・なんでしょうか。
とにかく、そういった会社を受けてきました。
なかなか雰囲気がいい会社で若手が頑張ってる感じ。いいですね。
と思ったのですが、ちょっとわだかまりが・・・・・・。何なのでしょうか。


2社目は、証券会社です。山一の残党といえばわかりやすいですね。
1つ宿題を出されました。
「株価が上がると、なぜ円安になるのか調べること!」
日経読んでますって言ったらそうなりました。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
日経高いんですよね・・・だから毎日買うわけじゃないんですが・・・。


ええと、それから一大事*1
によって、学校にお電話です。助けてくれーとばかりに。
ていうか、必修と必修をかぶせるなんてどう考えても理不尽です。
理不尽さは今に始まったことじゃないし、既に皆諦めているので
誰ももはやそんなこと言わないのですが。
先生は「そんなに教職取りたいんやったら、話はわかったわ」と言ってくれたし
ゼミの皆も時間の移動を承諾してくれました。本当にありがたいことです。

*1:きっく甲事件といい、教職と卒研がかぶった事件。