白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

俺氏、なんと石川県へ!

長期間更新が途絶えてしまった。
なぜかといえば、実は石川県に行ってきたからだ。
仕事と旅行半々かな・・・。
なぜ石川かって?知らんがな。
正確に言えば、最初は和倉温泉に向かったのだが。


石川県は、実は仙台から行くにはかなり遠い。
仙台→大宮→越後湯沢→金沢→和倉温泉
と、いろいろ乗り換えて行かなきゃならんのだ。
そんなわけで、仙台から和倉温泉まで、実に6時間の長旅である。
鉄道好きにはたまらないのだろうな・・・。

和倉温泉の駅には、このようなゆるキャラ(?)が。
もう6時間も電車に揺られていたので
かかるへんてこな物を見るとムか・・・いや、微笑ましいね。

海だー!これが日本海か・・・。
最初に向かったのは、能登島にあるガラス美術館である。
和倉温泉からタクシーで20分ほど。
なのだが、料金が4000円とかだったらしい!たけえ!
仙台で4000円とか、駅から空港行けるレベルじゃねえか!
というわけで、びっくりする出来事から旅行はスタート。
能登島は、七尾湾に浮かぶ大きな島。人口は3000人弱で
漁業が盛んである。和倉温泉から大橋が架橋され、交通が極めて
便利になった。それでも、ここを交通するためには自動車は
不可欠である。バスも走っていて、本数も1時間に2、3本はある。
このガラス美術館は、現代ガラスアートの巨匠による作品が
多く展示されていて、屋外にも写真のように作品がたくさん。
見晴らしもよく、実に気持ちがいい。
ただ、蚊もいっぱいいるんだな。

外観はこんな感じ。前衛的なデザインだ。
屋内は、撮影禁止だった。残念だねー。




帰りはバスに乗って温泉へ。その頃には、日本海に夕日が沈もうと
していた。あまりにも奇麗だったから、撮りまくっちゃったよ。
本日宿泊したのは、「美湾荘」。こっちじゃ加賀屋が人気だけど
良い旅館ならたくさんある。美湾荘は、有名さで言えば加賀屋の
後塵を拝しているが、おもてなしはなかなかのもの。
細かいところによく気が付くし、何かあるとすぐ対応してくれる。
不足なところはほとんどなかった。マジで大満足だったぜ!
温泉も、温泉内での湯量がナンバーワンというだけあって
結構な広さだった。海を眺めながらの露天風呂は実に気持ちよかった。