白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

大人も悩んでいるんだなぁ

今日はくもり。やや涼しい。
というか、全然暑くなかったね。
まぁ、夜中はいろんな意味で熱かったからじゃないかな。
そう、あれだ。W杯で盛り上がった。
ZEPPでもパブリックビューイングで、応援できたんだが
行きたかったなぁ。


それはそうと、実はここ数日…というか2,3日くらいだけど
まぁ忙しい。昨日もいつも通りこの期間は忙しいですよねと。
こういうことなわけだが、今回はなかなか俺も
がんばったんで、それほどハードではない。
つまり、メガシャキの力はいらないかもねってこと。
マカ元気で事足りる。…と思う。
ただ、メガシャキって、始めはものすごく効くよな。
多分、味がショウガっぽいのと炭酸なので、刺激によるものだと
思うんだが、これって実は大事よ。最初のガツン!これがなきゃ。
だって、LEEの30倍。最近また懲りずに挑戦したんだけど
やっぱり臓器に異常をきたすんだよ。あれヤバイよ。
じゃあ何で食っちまうかっていうと、あれは最初はそれほど辛くない。
後からジワジワ来るもんで、キタって思ったら既に手遅れ。
つまりどういうことかっていうとさ、最初が肝心だよってこと。


それから、最近思うのは、寝る前にはフィーリングミュージックを
聞いているんだけど、例えばニコニコ動画なんかのコメント見ると
「会社行くの辛い」とか「自分に吐き気がする」だのというのを
よく見る。俺は、以前…というか今もたまに
「なにもかも嫌になっちまったなぁ」なんて思うことがある。
だけど、考えてみてほしいのは、自分だけじゃないってことだ。
誰しも悩みがあって、それが本当にどうしようもない場合もある。
俺も、実は壮大な記事のミスをやったことがあって
酷く落ち込んだし、いろんな人に謝って回った。
そのほかにも、俺のミスではなかったんだけど、俺の担当記事で
ミスをやってくれた人がいて、これには本当に参った。
ただ、そんな時救いになったのが、上司であったり、仲間であったり
とにかく、そういう存在のおかげで、乗り越えることができた。
日本人はとにかく勤勉で真面目だ。だからこそ、メンタル面で
どうしても挫けてしまう人もいる。
俺が私淑する「夜回り先生」こと水谷修先生は必ずこういう。
「いいんだよ」と。挫けそうになったり、もうすべてが嫌になりそうな時
「いいんだよ。君はがんばってる。俺は知ってるよ」
この言葉を待ってる人もいるはずだ。
水谷先生は教育者だから、子どもに関する著書をたくさん出しているが
「子どもが幸せになるには、大人が幸せにならなければ」とある。
そのとおりだと思う。
自分の力は微かなものだし、社会的にはあまり役に立たないかも。
だけど、辛い思いをしている人を見るのはたくさんだ。
俺と親交がある人にはせめて、幸せになってもらえるように
最大限努力するつもりだ。何しろ友人方は、友であると同時に
わが師として尊敬しているからね。