白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

福島で在特会講演、桜井氏の誕生日パーティーも

在日特権を許さない市民の会福島支部在特会、鈴木りこ支部長)が主催する
「第一回ハッピーバレンタイン♡にこにこりっこりこ公開収録」が郡山市内で行われた。
これは同支部が、定期的にニコニコ生放送で行っている企画の出張板。
特に今回はバレンタインデー当日ということもあり
行動する保守運動の桜井誠代表、在特会東北地区担当の菊地内記副会長による
講演が行われた。
菊地副会長の講演では、自身が保守思想を持つようになったきっかけや
仙台市議、宮城県議会議員選挙の結果を踏まえて今年施行される
参議院議員選挙について考察。

仙台市議選も宮城県議選も、共産党が伸びており自民党に逆風が吹いている。
党派別では自民党過半数を確保したといって喜んではいけない」と警鐘を鳴らした。


その後行われた懇親会では、桜井誠氏のサプライズバースデー企画があり
突然のケーキのプレゼントに、桜井氏ははにかみながら
「若々しくありたいですね」と応えていた。

ところで、なぜかもう一つケーキが用意されていた。
これは福島支部運営に伝わっておらず
「もしかして他のお客さんのでは?」などと言っていたが
参加者の一人が福島支部設立2周年を祝うためにこっそりケーキを
用意してくれていたのである。
まさかの2段落ちに、会場は温かい笑いに包まれていた。