白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

ガルパン10億円突破!次の目標は・・・?

11月の公開からロングランを誇る「劇場版ガールズ&パンツァー」の
興行収入が10億円を突破したことが複数のメディアにより報じられた。
映画製作会社大手4社でつくる一般社団法人日本映画製作者連盟(映連)の公式サイト
平成27年の「興行収入10億円以上番組」に掲載されており
グラスホッパー」に並んだ。
一方、バンダイビジュアルの広報廣岡祐次氏はツイッター上で
これを否定しながらも「今週中は確実」としており
10億円の大台に乗ることは間違いなさそうだ。


各メディアでは、いわゆる「深夜枠」のアニメが
10億円の大台に乗ることは極めて異例と驚きをもって報じているが
劇場版「ラブライブ!」は28.4億円と圧倒的。
しかしながら、配給別に見てみると東宝東映、松竹が上位を占め
ワーナー・ブラザーズがそれに食い込む形。
ガルパン」の配給であるショウゲートは、同作品が唯一だ。
ところで、「ラブライブ!」も「ガルパン」も製作はバンナムHD
コンテンツ産業の「巨人」といえるであろう。
ガルパン」の公開館数は全国的に増加しているほか
2月には4DXの公開も予定されている。
どこまで記録を伸ばすことができるか、目が離せない。