白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

やめて!増税で現場からは悲鳴

消費税増税に伴って、当社では反対の意見を貫徹
してきたが、さっそくトラブル続出である。
最も負担が大きいのは、実はコンビニだ。
実は某コンビニチェーンによると、1円単位で処理すると
POSシステムに負荷がかかり、不具合が発生するという現象も。
従って、優先度の低い取引先に対しては、1円単位での
仕入れを拒否したという事例があるようだ。


しかし考えてもみてほしい。
本体価格に8%プラスしたら、むしろ端数が出ないほうが
おかしいのではないだろうか。
そのために財務省では1円硬貨を1億6000万枚、5円玉を1億枚
追加で発行したのである。
とはいえ、実際に4月1日を迎えてみると、1円玉だの5円玉だのより
本体価格に8%をかけて、プラスして云々・・・それで
消費者の理解を得るためにはどうするかっていうので
四苦八苦しているのが現状なのである。
「あぁ、消費税ね」って理解してくださる方はいいが
「本体価格がなんぼで、8%をかけてなんぼで、計算合わなくない?」
なんていう人。マジで勘弁してあげてほしい。
「便乗値上げ」なんて批判する向きもあるが
誰もが値上げをすれば売れなくなるなんてことはわかっている。
それを苦渋の決断で値上げをしなければならない情勢になっているのである。
この新年度の数日、さらに消費税関連のトラブルは出てくるだろうと
みられていて、その作業に多くの時間をとられる事業所も多いのではないだろうか。
政府は、全国民に向けて消費税増税に伴って商品価格が上がることも
周知し、理解を訴えるべきである。


あ、ちなみに僕は消費税が上がったからって給料は上がりません(泣)
生活保護費は上がるんですかそうですか。