白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

衆院解散さる!

本日午後、衆議院が解散した。
輿石幹事長らを筆頭に、最後まで野田総理大臣の
説得にあたったものの、奏効せず本日、野田総理大臣が
天皇陛下より詔書を賜り、横路孝弘衆議院議長
日本国憲法第7条に基づき、衆議院を解散する」
と読み上げられると、場内から万歳三唱が唱えられた。
衆議院の解散権の行使は、事実上は総理大臣にあり
それを天皇陛下がご裁可遊ばすという形になる。


そんなわけで、衆院選が本格的にスタートした。
民主党の敗北だけは明らかであるため、一刻も早く逃げ出そうという
離党者が相次いだ。ところが、派閥の長で野田内閣となあなあでやってきた連中
つまり、鹿野グループなどのことだが、これらがどのような思いでこの解散の日を迎えたか。
元農水大臣の立場であるため、TPPが争点の一つとなる今回の選挙では
厳しい立場を強いられている。


ところで、石原新党(太陽の党)と日本維新の会が合流することとなったようだ。
そのため、ネット上では石原氏に失望の声が相次ぎ、早くも自民党支持に鞍替えする人も。
ちなみに、僕は無党派層なのでまったく動揺も何もないのであった。
でも、きちんと投票には行くつもり。