白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

ザ・東京に行ってきました。

今日は晴れ。暑い。
といっても、すでに東京にいたから
仙台の気温はわからんのだけどもね。


皆さんよくバスで来たとか言いますと
「大変だったね」とか「疲れるよね」とか
言いますが、そんなことはまったくなくて
むしろ快適だもんだから、今回は初めて
往復バスに挑戦してみました。


さて、着いたのは新宿。何と6時前だったものだから
神社にいってもやってないだろ…と思い、ついつい
歌舞伎町周辺をまわってみたんだな。
すると、朝っぱらから客引きが多い…3回も声かけられたぞ。
しかも汚いし、臭い。酔っ払いがそこいらにいるし
地元の方が一生懸命掃除しているけど、まったく効果はなさそうだ。
驚くべきことに、それが新宿区役所のすぐ目の前だということなのだ。
まちづくりをしていく上で、公衆衛生は最も大事なことの一つだ。
そんなことさえ満足にできない行政は恥を知れ。
それくらい不快な街だった。


神社めぐりについては神崇連のほうで述べているので
略す。昼頃に、はじめさんと合流して案内してもらう。
久々にお会いするけど変わってなかったな。
彼とは、今は同じ活動はしていないけれども
とても尊敬できる人である。忙しい中駆けつけてくれて
しかもご飯をご馳走になってしまった。
永田町に行った時は恐かったね。日曜だからってこともあって
人っ子一人いやしない。何だここ、クメール・ルージュに占領された
後のプノンペンか?というくらい誰もいないのに
大勢の警官だけがバリケードを並べて警戒にあたっていた。
どうやらこの街だけ戒厳令が出ているようだ。
その後、一緒に集会に参加。そこでも秋津さんに
再会できて、大変嬉しかった。元気そうでね。
はじめさんは途中で帰ってしまったが
仙台に来た時はこちらがご馳走しましょうぞ。


さて、終わった後、足に激痛を感じていた俺は
亀のごとくよたよたと東京駅に向かい
そこからバスに乗り込んだ。帰りは四列シートで
俺は最後列。しかも男だけ5人がぎゅうぎゅうという
状態だったから、これは眠れるどころか
気分悪くするんじゃねーか…と不安になった。
30分後…そこには爆睡する5人の野郎どもの姿が!
いや、逆に良かったかも。慣れてくると触れたりしても
しょうがねえってなるから、思い思いに好きな体勢になる。
でも気にしない的なね。
雑魚寝の感覚。まさにそれだね。