白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

マンション、オフィスはなぜ救われないのか

この時期、第2四半期決算を発表する企業が増えているが
どこが景気底打ちだっつの。全然そんなことない。
一番酷いのは不動産だろう。
住宅ローン減税も、不動産取得支援もそうだが
国の支援というのは、あくまで住宅にのみ効果はあるかもしれないが
マンションやオフィス賃貸にはまったく効果がない。
ランドは17.7億円の純損失を計上したし、総和地所は単体で7900万円の純損失を計上。
一方で、住宅は調子を上げてきた。
タクトホームは今期2.1億円の純損失だが、足を引っ張っているのが
賃貸部門で、マイナス44%だ。一方で工事請負は18%の増加。
戸建て住宅も下げ幅が9.7%だから、住宅はもう底を打ったといえるかもしれないが。
国の支援というのは、穴があってはいけないよなぁ。


ところでインデックスHDの赤字マジパネェっすwwww