白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

サンシティ赤字縮小も債務超過継続

マンション分譲中堅の株式会社サンシティ(本社仙台市、星山泰洙社長)が
12日、第3四半期決算を発表し、営業損失が10億円、経常損失は15億円
となり、5億7800万円の債務超過に陥ったことがわかった。
同社によると、マンション分譲売り上げ高は107.9億円で
前期比9.7%の増加となり、大幅に赤字は縮小されているものの
依然として損失を計上し続けており、メガバンクら四行と締結している
シンジケートローンの財務制限事項にも抵触しているという。
同社では、不動産流動化事業にかかわる資産を売却し、マンション分譲に
注力、金融機関への支援を要請するほか、コスト削減も行っていくという。