白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は晴れ、かなり暑い。
久々にカラカラに晴れて、カラカラといえば
ローマの皇帝だよねみたいな、そんな天気。
おかげさんで30℃超えたらしい。


今日はHermit氏のもと。
またしても、取引に夢中になってしまって申し訳なかったが
それでもなかなか収穫のある日だったね。
まずは親王殿下が発掘をされているという
現場をちょっくら偵察に行ったが
全然わからなかった。携帯で聞けばよかったが
多分出ないだろうな、仕事中だし。と思ってやめた。
それで結局、何か検出して尻尾を巻いて逃走したのかな?
いや、我らが親王殿下はそのようなことはなさらない。
なぜなら、我らが奉戴しているからさ。


その後、TSUTAYAだのセカンドストリートだの
いろいろ回ったね。
特にセカンドストリートではUSBのハブが安値で売られていて
これは見逃せなかった。
Hermit氏はお目当ての本がなかったということで
メロブまでわざわざ行った。そこで俺は本とサンホラの新譜を買った。
その時は、「お、メロブ特典があるんだ。いいねー」なんて
言ってたんだが…。
Hermit氏お目当ての本はメロブにもなくて
アニメイトに行った。するとどうだ。
サンホラの初回限定版があるじゃないか!
なんてこった!これは酷い!ていうかアニメイトだけ
何で初回限定版が!?
と思ってしばらく凹んでいた。


その後、QMAを。
もうじきQMADSの発売日だが、wifiどうすっかな。
皆買うのかな。でないと買っても意味なっしんぐだぞ。
あと、OVAは多分黒歴史になるので、俺の中で発売しないことになっている。
だから9月12日は、DS版とサントラだな。


で、その後
「わかりやすいきっくの三国志講座」を行う。
何を隠そう私、高校教員免許(地理・歴史)を持っているので
なんとなく説得力あるよね。
すっげえ端折りまくって2時間ほど話し込んだ。
いや、いろいろあったんだよ。夷陵の戦いなんて30分は話せるよ。
とにかく、三国志なんて3世紀の話なのに、普通にエピソードとかある。
これは陳寿の功績だが、史官というのは普通の廷臣とはいささか特殊で
歴史を記すのは天より与えられた役目である。そのため何人たりとも
歴史を曲げることは許さんという使命感があった。
だからこそ春秋時代に晋の趙盾に対して「其の君を弑す」と書くことが
できたんだよな。三国時代では、その使命感も薄らいではいるが
司馬遷まではきっと、歴史というのは大使命だったに違いないんだ。