白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は1944年、ビアク島守備隊1万3000人が玉砕した日。
葛目直幸大佐が自決して、組織的抵抗が終わった日だ。
ビアク島は西部ニューギニアに浮かぶ小島で、6月21日に
玉砕命令が出てたんだけど、援軍到着の知らせが入って
この日まで粘ったわけだ。
生存者は約520名とされている。