白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

「Wake Up, Girls!〜七人のアイドル」公開!大盛況!

仙台を舞台にした劇場版アニメ「Wake Up, Girls!〜七人のアイドル」
の公開が本日よりスタートした。
初日の今日は、仙台と東京でそれぞれ舞台挨拶が行われ
キャストの7人が登場、ファンと交流を行った。
さらに同作品は仙台シネマの4作目に認定され
仙台市が広報活動などのバックアップを行っていくという。
太白区にあるMOVIX仙台で行われた認定式では
仙台市の伊藤敬幹副市長がサプライズゲストとして登場
記念盾と仙台のデザイナーによる記念品の贈呈も行われた。
メンバーの中で唯一仙台市出身の永野愛理さん(林田藍里役)は
「もっと仙台で活動していきたいです」と
熱い意気込みを語っていた。


同作品は公開初日とあって、ほぼ満員。
わざわざ東京から来たファンも多く
人気の高さをうかがわせた。
劇場版はニコニコ動画でも同時公開され
実に5万人を超える入場者数があったという。


ツイッター上では絶賛の声が多いものの
「まだ一話だし、様子見」「キャラクターが覚えられない」など
慎重を意見も多かったほか
山本寛監督が、さっそく平野耕太氏に噛み付くなど
これからも一波乱ありそうな雰囲気を醸し出している。


何はともあれ、同作品は仙台だけではなく
石巻市の風景も映っており、山本監督の震災復興に対する思いを
打ち出した面でも十分評価できるのではないだろうか。