白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日はくもり、やや暖かい。
夜中までは相当雨降ってたように思えたんだが
違ったかな…聞き間違いか?
まぁいいや、こういう曖昧3センチな季節は
雨でも晴れのように見えるもんさ。
そう、金森徳次郎の演説にあったように
「名人の剣術というのは、一刀でも二刀流のように見えるのであります」


さて、今日は夜中に起きて、写真の整理とかしていたんだが
プリンタのインクが切れてストックもなかったんで
とりあえず、朝一で起きて近くの電機屋に行くことにした。
しかし、そのまま熟睡してしまって
昼ごろに行くことに。
で、写真の整理がどうしても終わらなくて
結局編集部に持ち込んでやることにして取材に向かう。
今日の取材は、最後ということもあって
聞くべきことは決まっているし、どのように誘導すりゃいいかも
わかってる。だから結構楽だった。


そのあと、編集部で写真の整理と、あといろいろ雑談など。
実は今、鼻の下に吹き出物ができて、ちょっと見苦しいので
ヒゲで隠しているんだが(というか剃れないし)
社長がそれをめざとく見つけて
「そのうちクルンってなっちゃうんじゃないの?」とからかわれた。
いや、そうなればいいんですけどねぇ。少しは威厳が出てくるかな?
それから、最近倒産した某企業の影響などについて講義を受ける。
こういう情報が集まる場所で、リアルな話を聞くと
学校とか行って理論から学ぶより糧になる。
とはいえ、以前中堅が言っていたように
「マクロからやってみたら?」というのも無碍にできない。
俺が経済に興味を持っていても、わからないことはたくさんあるし
多分それは体系立てて理解できていないからだと思う。
まぁ、何しろ大学では経済学を履修しなかったし、突然株式投資から
始めたんだから、入り口間違えてるよな。経済学を本格的に勉強してみるのも
考えてみるべきかなと思う。
編集部を出たのはすっかり夜になってからだった。