白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日はくもり、かなり涼しい。
そろそろ衣替えの季節なのかもわかんないね。
それほど寒い。久々にカーエアコンを暖房に切り替えようと
したら、冷房の青いメーターから動かなくなっていた。
つまり、その位置でずっと使っていたため固定されてしまった。
んなアホな、と思い力ずくで回したら
「バキバキ!」と音が鳴りながら暖房に切り替わった。
壊れてなきゃいいが。


今日の午前から夕方にかけてHermit氏のもと。
とあるスワップ取引の利益を清算することと
買い物があるとのことで、付き合うこととなったため。
TSUTAYAとか行ったが、売ってないもんだな。
だからブックスなにわに行ったら、一発であった。
それから、休憩をかねてファミレスに行ったんだが
ちょっとした議論に。
つまり、我々はいつか死ぬ。じゃあ自分という意識はどうなるのか。
脳が活動を停止する。それが死なのは誰でもわかる。
ところが、我々にはその経験がない。
脳が活動を停止するとは、意識がない。つまり自分というものは
なくなるということだ。
自分というものがなくなった場合、この自分のパーソナリティは消える。
消えるとは一体どういうことか。想像ができない。
俺は例えば人間は死ぬとする。
で、次の瞬間生まれていると思う。しかし人口減が続く中では
必然的に意識のサイクルはどんづまりになることになる。
わからん。誰か経験して戻ってこれたヤツ教えてくれ。


その後、新潟で歯科の勉強やってるS君と会食。
ひぐらしトークで盛り上がる。
それから、まぁあいつ何やってんのかなっていう思い出話。
そして中堅と合流してこれまたファミレスでお話。
なんとも、良い友人を持ったものだと痛感する。
友人は選べるが、しかし選ぶことは難しい。そうではないか?
だから俺はこの10年以上も付き合いを続く絆を大切にしたいと思うのだ。