白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

英が国民投票凍結 欧州憲法の発効、困難に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050606-00000227-kyodo-int

共同通信などが報じたところによると、

英政府が来年前半に予定していた同国の国民投票の凍結を決定したこと
を明らかにした。ストロー外相が同日、議会下院で正式に発表する。
相次ぐ批准否決で瀕死(ひんし)の状態に陥った
欧州憲法の発効が一層困難となった。

オランダやフランスの国民投票で否決される中、欧州憲法の発効は
恐らく絶望的。以前に「大欧州なる!」と書いたのがアホらしく思えてきた!
正直、昭和18年の「大東亜会議」がもっと意義があるかのようだ!
おい冗談じゃねえぜ、ありゃ日本の侵略戦争の手前やった会議だ。
嘘っぱちだ!・・・などと思うかもしれないな。
でもフィリピン代表のホセ・ラウレルは後のフィリピン大統領だ。
インド仮政府のチャンドラ・ボースだってネルー、ガンディーに並ぶ大物だったし
南京政府代表の汪兆銘蒋介石の親友だった。
満州国代表の張景恵は反露の策士だった。
とにかく、アジアの結束を固めるという点で、この会議は成功!のはずだったのだ。
そう、アメリカとかイギリスはこう思った。
「やばい!奴らが固まったら俺達追い出されちまう!日本をやっつけろ!」
その言葉に嘘はなかった。アメリカは日本軍をボコボコにして
インパール作戦でインド独立義勇軍を木っ端微塵にした。
フィリピンの住民達は、高い報酬に目がくらんで反日ゲリラへ姿を変え
満州の軍民達はソ連の重戦車(アメリカ製)に追い回された。
日本自体も「アメリカ式」民主主義とやらに皆大喜びした。
そんで日本はアメリカの属国みたくなったわけだが
インドネシア、インド、マレーシア、ベトナム、フィリピンその他
様々な地域が独立した。
バー・モウは「ビルマは1943年に独立していたのであって、イギリスによってでは
なく、日本の東条内閣によって助けられたのである」と言い、日本を支持した。
また、タイ代表のワンタイヤコーン殿下は戦後、国連議長として日本の加盟に尽力した。
1945年の8月17日にインドネシアは独立した。その際、日付は05年8月17日とした。
皇紀2605年の意味である。スカルノイスラムが大嫌いだから、皇紀を付けたと
言われている。
そう、確かに役者は揃っていた!何もなけりゃアジア連邦なんてのができてたかも!
でも時期が悪かった!それは認めよう、それから戦局もね。
今は?とても無理だって!
中国と統合したら福祉切符がとても間に合わないだろ??