白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

13人が「死傷者多数」認識=懇親会で話題−3次会も、JR西のボウリング問題
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050505-00000916-jij-soci

俺はこの事件を大惨事だと思ってるよ。ただJR利用者として思うことがある。
なんだってボウリングしてたからって怒られなきゃいけないんですかね?
JRの社員だって、いつもの規則に縛られずに羽を伸ばしたい時だってある。
そんなときに事故が発生したからって、ボウリングをしていたのはたまたま
じゃないか!じゃあ何か、事故の列車に乗ってた乗客がタバコを吸ってたのが
明らかになったら、そいつも問題にしろよな。
俺だったら彼らにこう言ってやるつもりだ。「おう、岸本。そう、事故が発生して
やばいんだ。え?お前らも?いやぁ結構だ。確かに救助活動は困難だが、担当者が
頑張るだろうから、自分達の贈り物にケチをつけなさんな」とね。
そうすりゃ、「俺達も行こうぜ!ボウリングなんかやってる場合じゃねーよ」
と、空気が変わるだろうね。遊んでる場合じゃない!とね。
大体そうしてるうちに人が死んでるのに「イヤッホー!ボウリングやるぞー!」
だなんて空気になるわけがないよな。そうすりゃボウリングをやめてまで駆けつけた
英雄ってわけだ。

大体お前ら利用者は俺も含めてわがまますぎんだよ。仙山線で一体一日に何分
遅れてると思ってんの??約7分だよ。実に今回の事故による遅れの7倍!
そんな時にホームで「おせぇなぁ…」とかイライラしながら呟いたり
降りてからバスの時刻に間に合わなくて「あのクソ電車がおせーからだ!」と
バス停の時刻表欄を叩いているのは誰ですか?あなたですよ!
また山交バスは冬になると1時間以上遅れることで有名だが
ある日、「おせえよー!何やってんだ!!」と怒鳴り込んできた乗客がいた。
それに対して運転手は何と応えたか?「すいません・・・」だった!!
遅れたのは雪のせいであって、運転手の責任ではないよな。
運転手が違えば時間は違ったかもしれないが・・・あの雪では仕方ないと誰もが
思ったはずだ。だって時間に遅れないようにしたら危ないのはあなたですから!
俺も確かに乗客の気持ちはわかるよ。仙台に電車で30分遅れで戻ってきた時
その日の最終バスはなくなっていた。だからといってそれは運転手の責任じゃないと
思ったから、最終バスが早すぎんだ!と蹴りを入れてきたよ。
とにかく、JR利用者は、少しの遅れを気にしないようにしようじゃないか。

  • 車掌が慌しく走り回っていたら肩を叩いて「そんなに急がなくていいんだよ」と言ってあげよう!
  • 敢えて皆で先頭車に乗り、後ろから「遅れてもいいんだよ」と言ってあげよう!
  • 乗り換え案内は駅に着く時に案内があるから、わざわざ車掌を引き止めて乗り継ぎ時刻を聞くのをやめよう!
  • 運転手を見かけたら「お疲れ様」の一言をかけてあげよう!彼は次から乗客を大切にしようと心がけるようになるから。

そうすれば、事故を起こす可能性なんかマドリード列車テロ並みに低い。
そう、俺達が相手を急かさず、余裕を持って電車に乗って心豊かな車内にしよう!