白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は、雨、大雨・・・学校にいったら困った。
えーと、それで、デザインカッターの調達を命じられていたのでお渡しして
それから「宮城野考古学会」のお仕事。
あとは先生の考古学的史観の話となった。
仙台から出羽庄内に至るルートが違うというのである。
多賀城から庄内に抜けるルートとして、大野東人が開削したルートがあるが
ダイレクトに行かずに、村山地方あたりで中継したのだろうと。
それから、郡山遺跡だが、実はこれには2期の時期区分が考えられる。
そこで途中から郡山遺跡は名取郡家でないかというのだ。
うーむ、しかし根拠としては薄い気がする。
それからね、末端官衙についても話した。末端官衙ってのは駅家とか郷衙とかいう。
俺が研究したいのはそれらだったりするんだが・・・k野先生は批判的だしなぁ。
m木さんもそんなのができたら博論ものだといってたし。

そうそう、忘れずに陸奥国の地図確保しました。課題で使うんだよね。