白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

大洗でガルパンOVA上映会と夏祭りが大盛況!

茨城県大洗町で7月20日、毎年恒例の曲がり松商店街主催による
「曲がり松100円商店街」が開催され、多くの人が同商店街を訪れた。
今回は、前回に引き続きアニメ「ガールズ&パンツァー」とのコラボが実現。
バンダイビジュアルによる公式グッズの販売や
トークショー、大洗高校マーチングバンド部の演奏なども行われた。

ガルパン公式グッズが当たる抽選ブース前には長蛇の列ができあっという間に完売となった。

茨城県信用組合の駐車場ではガルパンOVAの上映を記念して
西住みほ役の渕上舞さん、五十鈴華役の尾崎真実さん、秋山由花里役の中上育実さん
アンチョビ役の吉岡麻耶さん、杉山潔プロデューサーが登壇。
「雨女」で知られる渕上さんの「本領発揮」がなされず、「周りから心配されるんですよ…」と
コメントし笑いをとり、OVAで主役を務める吉岡さんもアンチョビのコスプレで登場。
会場から「ドゥーチェ!ドゥーチェ!ドゥーチェ!」の掛け声*1
も上がった。
トークショーでは、作品への思い入れのほか、曲がり松100円商店街の商品紹介なども話題に上り
大盛況となった。

商店街の各店舗がブースを出展。大勢の人でにぎわっていた。



それに先立ち、大洗文化センターでOVAの上映会が行われた。
ここでのトークショーでは、OVA収録の「裏話」も披露。
テレビ放送ではほとんど出番のなかったアンチョビの声優が
実は決まっておらず、その場で吉岡さんが「志願」したことや
タイトルもテレビ放送では「次はアンツィオです!」ではなかったことなど
ファンなら驚くことばかりの話が飛び交った。
渕上さんは「大洗でのイベントは他と違い、緊張することがないですね」と感想を語ったほか
吉岡さんも「まさかこうやって鞭を持つことになる*2なんて思ってもいませんでした(笑)」
と語り、ドゥーチェコールを会場に「リクエスト」するなど、ご満悦の様子だった。
また、キャストからは「エンディングテーマを杉山プロデューサーが歌ってほしい」
「劇場版では新キャラや戦車を続々と登場させて」などの「要望」も。
杉山プロデューサーは「お客様のご要望は担当部署にお伝えします(笑)」と
苦笑い。会場からも大きな拍手が送られ、続編への期待も寄せられていた。

*1:「ドゥーチェ」とはラテン語で「統帥」の意。作中ではアンツィオ高校の隊長アンチョビがドゥーチェと称している

*2:アンチョビのコスチュームは軍服と鞭がセットになっている