白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

14年1月から日本版ISAがスタート!

現在、株式などの売却で生じた利益に対する株式譲渡益税は
10%となっている(プラス復興税、住民税)が、2014年1月からは
20%に変更となる。
一方で、14年1月からは日本版ISAが導入されるため、非課税になる場合もあるのだ。
これは、英国のISA(Individual Savings Account/個人貯蓄口座)制度を参考にしたもので
「貯蓄から投資へ」という動きを促進させようという狙い。
制度は14年から5年間実施され、年100万円以内の投資額、配当金、分配金に対して非課税となる。
対象となる金融商品は、上場株式、株式投資信託など。
非課税となるためには、ISA口座を開設する必要があり、14年1月から開設が可能。
それぞれの証券会社などで開設することができる。
最大で500万円の金融商品が非課税になるこの制度。「投資はたまにやる程度」という人には
うってつけのものになりそうだ。


○参考サイト


SBI証券 個人投資家向けの税制優遇策「日本版ISA」がはじまります!
https://site2.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=none&dir=info&file=home_info130130.html


平成 25 年度税制改正の大綱
http://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2013/250129taikou.pdf