白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

陣地を侵す軽戦車

今日は実に酷かった。酷かったんだけども
さらにひどかったのが、戦車だった。
得意のパンター2で、なぜか勝てない。10連敗くらいしたんじゃないか…?
その分、M10では結構勝てたんだけどな…。

久々にディフェンダーの勲章を授与される。
普通、味方の陣地がかなりポイントを削られるってことはあまりない。
あるとしたら、それはほぼ負け確定の時か、陣地の防備がゼロの時だ。
もちろん、後方には自走砲が控えていて、そこから遠距離射撃をするのだが
偵察任務を帯びた軽戦車が、陣地の奥深くまで突貫してきて
自走砲を道連れにすることがある。これはかなり痛いので
奥深くに入りこまれる前に撃破するのが上策なのだが
なかなかすばしっこいんで、当てるのが難しい。
だから普通は、重戦車か突撃砲の1両や2両くらいが陣地の防備にあたっているのだ。
僕はと申しますれば、切り込み隊長みたいなもんでして
真っ先に敵と接触しては、自走砲の餌食になるって役回りでさぁ。