白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

徒歩で動きまくった

今日は晴れ、やや暑い。
いやぁ、晴れました。よかったね。
これからのことを暗示しているかのようでござった。


今日は、超動いた。
何しろ、仙台市議選の投票日だったからね!
というわけで、昼過ぎに投票に行った。
もちろん投票所まで徒歩で行きました。
ところで、実はブックオフでセールをやっているとのことで
中堅を誘って行こうかと思ったが、本人が面倒くさがって
行きたがらない。というわけで、ノリで徒歩でブックオフまで行った。
1時間以上かかった。
その後、応援している候補の選挙事務所に行ったら
席を用意して最後の詰めをやっていた。
後援会にまで入っちゃったから、選挙事務所に通って
とりあえず顔覚えてもらわんとな。
大変歓迎されたけど、選挙の行方は「定数が減ったから厳しいかも…」と
弱気だった。いや、大丈夫だって!と励ましておいたが
杞憂だったのはその後の結果を見て明らかになったのだった。


その後中堅に電話したら投票に行きたくないとのたもうていたので
家に突撃して引っ張りだして、投票に連れていった。
基本的に投票に行かない人は政治に文句を言う資格はないと
思っているので、これで中堅は市政に文句言っていいわけだ。
国政と違い、政党色は出ないけれども、まずは足元、自分たちの
生活に密接に関係してくるわけだから、この選挙は大事なのだ。


それから、富谷の温泉に行ってきた。
中堅と風呂に行くのは超久々だったが良い風呂だった。
今日だけでも相当絞れたんじゃないかな。