白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

ミクシィの業績は依然として広告頼み

株式会社ミクシィ(本社東京都港区、笠原健治社長)
の第1四半期決算が発表された。
売上高は40.1億円(前期比31.2%増)、経常利益10.2億円(前期比17.8%増)
と、好調な業績となった。
このうち、ネット広告は32.7億円、課金売り上げが5.7億円と
広告収入が大部分を占めた。
(残りは求人広告Find Job!による収入)
登録ユーザー数は約2,074万人で、このうち一ヶ月以内に
一度以上のログインがあったユーザーは約1,410万人。


依然として、広告収入に頼る部分が多いものの
スマートフォンの普及によりソーシャルアプリが
ブームになっており、それによる課金が好調に推移しているという。
寡占による好調が続くSNS業界だが、スマートフォン
今後、どれだけ一般的に普及していくかがカギとなるだろう。