白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

クラウドコンピューティング

今日は晴れ、やや暑い。
これは…なかなか暑いな。
というか、普通の夏の暑さですね。
いやぁ、こんな日は温泉だの神社だの行きたいけど
締め切りに追われる俺は、またしてもメガシャキ様の力で
記事を書いていました。
メガシャキ様は、本当にシャキっとするね。最初だけ。
しまった。一本しか買ってなかった。こりゃ誤算だわ。


ところで、クラウドコンピューティングというのを
ご存知の方はどれだけおられるだろうか。
クラウドとはFF7の…ではなく
単純に雲のことを指す。
これまでソフトウェアというのはパッケージ版が売られていて
最近、回線が高速になったことによりダウンロード版も
多く販売されはじめてきた。
しかし、いずれもソフトは安いものというイメージはない。
特にOSやワープロソフトともなると
どうしても二の足を踏んでしまう人も多い。
そこで生み出されたのが、ソフトを所有するのではなく使用する権利を
買うという仕組みだ。例えば、ソフト自体は開発者或いは管理者の
サーバーなどに留め置かれ、使用する人が使いたい時だけ
使うことができるというもの。使用者自体は複数で数に限りはないのが
基本なので、さながら水蒸気を多く含む雲のようだ。
そうすることで、コストを低く抑えることができ
さらに開発者にとっても、利用者増につながると期待されている。