白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は晴れ、晴れたけど、一時雨も強く降ったり。
そのおかげで、まぁ涼しいけどちょっと蒸す感じ。


俺はというと、今日は原稿も書かずになにやってんだか。
図書館に向かっていってNPOの実務の本を借りてきた。
こういうのは何冊もあるから、一々買ってたんじゃキリがない。
だから借りてきたほうが何倍も効率的だ。
で、本を借りてじゃあ帰るか、と思ったら
市民センターのギャラリーで、リフォームの相談会をやっていた。
この手のものは大好きだ。つい行きたくなる。
それで、いろいろとご指摘申し上げたら
身元が割れてしもうた。こういうのはよくあるんだけど
名刺が…切れた。一応先週発注しといたから
今週取りにいけばいいんだけど、なんつーか。めんどい。
そして抽選をさせて頂きましたら、見事洗剤が当たったんで
それと資料とかいろいろをよっこらせっと持って帰ったそうな。



そうそう、一昨日の記事に
梅原市長元気なかったなぁと書いたんだが
実はその次の日、水ぼうそうで入院したということだ。
水ぼうそうなんて、正直俺はすっげー昔に罹患したけど
顔にブツブツがいっぱいできて、まるでゾンビでも
見たかのように気味悪がられたもんだ。
で、3日くらいずっと悪夢にうなされていた。
療養していたのは、祖父母の家で、寝ていた寝室というのは
板間になんかいろいろ飾ってある部屋だったが
なぜが天井近くに般若が飾ってあった。
田村ゆかりさんじゃないよ、本物の般若の面だよ。
それが気味悪すぎたのか知らんけど、その般若の面の悪夢を見続けていた。
そんなタミフル水ぼうそうだから
きっと梅原市長も無理をして来たに違いない。
一刻も早く、病状が良くなるようにお祈り申し上げます。