白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日はくもり。やや暑い。
これまた蒸したんだよね。今朝からかなり。
昨日は雨降ったし、そりゃ蒸すわなというわけで
今日もなかなか暑かったし、雨も多少降った。だから今も蒸している。


さて、今日はいろいろな申し込みに必要な
作業に費やした。まぁそれも、一生懸命やればすぐ終わるんだけどね。
でもまぁ、時間かけたい気分だったんだ。
人生急いだっていいことないよ。


あと、いい加減カビまみれのチューケンズタウンを掃除して
財政再建団体からの脱却を図るために財政再建委員会(中健二委員長)が
人員確保、公共事業の活性化などからなる
「チューケンズタウン リバイバルプラン2008」を策定。
マスタープランの採択に入った。
これは、現在ゴーストタウンと化しているチューケンズタウンを
町の管理者であるきっく管財が債務整理、初期化を図り
公営住宅とその建設による雇用の確保によって
オオヤマアリを中核とする中規模な人員を誘致。
インフラ整備のため、継続的な雇用環境を維持するというもの。
今回は、女王アリの誘致も重点計画として位置づけ
それによって世代交代・長期的な町の運営を可能にする計画だ。
そのため、チューケンズタウンの管理会社、きっく管財がまず
チューケンズタウンの清掃を行い、誘致をするアリの視察を行った。
チューケンズタウンは本来の透明な姿を取り戻し、あとは
ジェルを待つだけとなっている。
しかしジェルも高いなおい。