白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は晴れ。やや冷える。
先日、大河ドラマを見逃したので、再放送を見ていた。
すると、突然画面が変わって
「ピ〜ヒョロヒョロヒョロ〜…」
と何かの信号音が鳴り出した。こ…これは…!
ダイヤルアップ接続の接続音では……!!
うわー、こんなところで聞けるなんてー
ってそうじゃなくて!地震速報だった。
やれやれ…しょうがないなぁ。と思いつつ
(もちろん被害がないことを確認してからだ)
どうせすぐ再開するだろうと思っていたら
「引き続き、地震情報を…」
……。
せめて「休止します」の字幕くらい入れてもらえないでしょうか。
ずっと見続けてしまいます_| ̄|○


2時を過ぎた頃まで見て
よし、休止だ。と思うことにして
(中堅氏は「流石は国営放送」といっていたがNHKは国営放送じゃないぞ)
図書館に行くことにした。
日課題を出されたので、統計資料でもないものかと思って。
今月の『商業界』には「まちづくり三法」について載っていて
それで成功した商店街が特集されていた。
大体同じような手法で成功している。
NPOや若者の活用
・イベント
・空間デザイン
この方法は学生時代に習ったぜ。
ランドスケープ概論だっけか、そんなんでやった。
あと、たなちゅーの授業でもやった。
観光資源があれば、こういうアイディアはいっぱい出てくる。


中堅氏宅。実にグダグダだ。
ゐ、石仮面両氏も伴って外出としゃれ込む。


☆本日の衝動買い

新規公開のための株式実務

新規公開のための株式実務


これ読んでて「あ、わかりやすい」と思った。
株主総会召集通知とか、例文がついてるし。
でも…これ平成4年発行で
改正法には対応してないよね。
つまりまだ独禁法が厳しくて純粋持株会社は解禁されていない。
他社を支配するのが目的である持株会社は、独禁法の下では
他社の株式保有の上限があった。なぜならば他社を支配する企業が出てくると
その企業の1人勝ちになりかねない。それはつまり財閥の復活を意味するから。
だからGHQ財閥解体をして、独禁法を厳しく定めた。
目下の所、財閥は三井、三菱、住友の他、トヨタ、みずほ、野村、SB、イオンなど
新たな財閥が誕生しつつある。
因みに総合商社では、三井物産三菱商事住友商事伊藤忠商事
丸紅(みずほグループ)、双日UFJグループ)、豊田通商トヨタグループ)、兼松などがある。