白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

昭和16年(1941) の今日、ハワイ真珠湾の太平洋艦隊を
日本航空部隊が奇襲した日。
「リメンバー・パールハーバー」です。
N岡曰く「相手が知っていたらそれは国際法に違反するの?」
実はするのです。日本の暗号電文が遅れたのは大使館に
人がいなかったためで、陰謀でもなんでもないのです。
だから米国の暗号解読技術では、とっくに日米交渉を打ち切るべし
という電文を入手していました。ところが、米軍は日本軍に先手を
打たせることにしていたので、敢えて黙っていた、マニラを攻撃するもの
と思っていた、という説もありますね。
どっちにしろ、私はこの戦争は正しいものではなかったと断言します。
確実に間違えていた、やるべきではなかったのです。
やっていなければ、国際的な地位が確固たるものになっていたであろうし
アメリカと対等に勝負できる国力も入手できるだろうと思っているからです。