白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

さてと、本日の戦果でも載せておくとしようかな。
朝の9時、本当にモーニングコールが来た。でもうぜえからほっといた。
それでもまぁ、行かないと面倒なことになるやもしれんので
後で電話すると「社会人として礼儀だよ、9時にかけるって言ったよね?」と
仰る。まぁでも、そっちが一方的にかけるって言っただけなんだけどね…。
で、証拠を押さえるためにSDカードを購入。携帯で録音するんだよ。
待ち合わせに行くと、某ビジネスホテルへ連れて行かれた。
そこでは音楽がガンガンかかっていたし、旅行雑誌とかJTBのチラシだとかが
置かれていた。
で、またしてもアンケートを書いてくれという。それで書いてみると
ようやく会社の説明が始まった。企業形態がよくわからない。
突っ込んでも「これは面接じゃないんだよ??」とか仰る。いや、ボク会社説明で
来たんだけど…というと、スルーされたり、後で説明するとかいう。
いや、怪しいことこの上ないね。それからClub−Ideaなるものの説明が始まった。
これに入ると4泊6日のハワイ旅行が29800円で行けるとか、グァムに19800円で
行けるらしい。それから指輪とか車とかも数十パーセント割引で買えるし
初島のリゾート会員権も3000円〜4000円で購入できるんだって。
しかも入会費無料。はっきりいって無理じゃん!こんな話誰が信じるかよ!
と、思っていたら、「ただ、4〜6万円の48回払いで商品を買ってもらう必要がある」
だそうだ。しかも、この場で買うか買わないか決めなきゃいけないらしい。
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
「大人としてね、話してるから、真面目に聞いてね」の結果がこれですよ!
で、買う気があるなら上司が詳しい話をするとかいう。
いや、買うかどうかはともかく上司を呼んできて、というと
上司がやってきた。何でこんな安い値段で買えるのか聞くと
JTBさんとか、提携しているのはオフシーズンのことなんですよ。
オフシーズンだから売れ残る。だからこの値段なんです」という。
じゃあ年会費はあるのか、という問いに関して
「3000円だけ頂く形になります。ただ代金の方は時価になりますが」
さらに聞いていると、「あのね、買う気がないんでしたらこれ以上もめるの嫌なんで
終わりにしましょうよ」という。いや、もめるというか説明を求めてるだけなんだけど
これって客として当然のことじゃないの?
「うちも人件費とか払ってるんで、買う気がないお客様にはこの話は終わりということに
させて頂いてます」という。説明するのに人件費がもったいない!??節約が徹底してる
じゃないか!JTBなんか行けば、いや地元の小さい旅行代理店でも説明は惜しまないぞ??
まぁしょうがないんで、このまま帰った、ふりをして会場から出ると
仙台市消費者センターへ電話。社員がそばにいることを知ってはいたがね。
すると、この手口は「アンケートを装って商品を言わないのは
アポイントメント商法といって、法律的には去年改正されたので、
こういう商品を売りたいので会場まで来ていただけますか?
と言わないと商取引法違反(商品隠匿)となる
」そうだ。
なるほどねー、つまりやってることは違法ってことだ。
で、しばらくするとその会社から電話。あの社員がチクったのだろう。
全部話しちゃった、というと、アポイントメント商法を認めた上で「あー、そこまでいきましたか・・・」という。
「電話で申し訳ないんですが、和議成立ということにして頂けませんか?」
頂けませんねー。
「そうですか、うちの過失なので…申し訳ございませんでした」と謝る
まぁ許す許さないの関係じゃなくて、違法なんだから俺は知らん。
するとおねーさん、何回も「会って謝りたいんだ」と言い出す。お断りだ!!
クビになろうとどうなろうと俺の知ったことか。違法行為をした自分が悪いんだろ
「違法行為だって言ってるでしょ。良心が痛まないのか!!」とつい怒鳴ってしまった。
さっさと電話切って着拒。つーわけでね、悪徳業者との戦いでした。
次はバレないようにしようね株式会社コントレックスさん!
それともこう言ったほうがいいかな?SSインターナショナルさん!