白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は一日中現場だー。大江町の左沢楯山城の現場に行って
いるのだけれど、1時間ばかりかかるので大変である。
無論早起き。
ところが、よく寝たはずなのに・・・眠い。
朝は渋滞しているので、ついうつらうつらしてしまうね。
それで、結構死に掛けたと思う。特に今日は。
それでも、現場の急斜面にも慣れてきたし、現場のおっちゃん
とも打ち解けてきたのでなかなか恵まれてはいる。
それに今日は、午後から実測に入ったので、幾分楽だった。
事件は帰り道に起こった。
さーて、けえっぺけえっぺ・・・と112号をぶったぎり、さっさと
帰ろうとしていた矢先。信号が赤だったので止まろうとしたのだが
・・・?ブレーキがきかない・・・!!
いや、きかんことはないが、相当ペダルを踏み込まないとダメだ。
でも何故か頭は冷静で、フローチャート式に選択肢が思い浮かんだ。
A、先に原因を考える→衝突→責任は誰に?
  →そういえば教習所でブレーキがきかなくなる現象を習った。
 
B、対処法を考える
→縁石に乗り上げよう→かすかにきくので、それに及ばず。  →ガソリンスタンドに救助依頼→修理費が怖いです。
→このまま帰ってしまおう→途中で事故の可能性大。

で結局、「このまま帰ってしまおう」を選択したが
追突しかかること2度、ようやく家に帰った。それでどこかおかしい
のだろうと思ってふと脇を見た時
ハンドブレーキが引いたままになってました。
つまり・・・ブレーキがきかないのは当然じゃん。サイドブレーキ
かかってんだから・・・。
・・・つまらんことで命を落としかけた_| ̄|○