白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

香山リカ氏の逃亡撃に批判殺到!

精神科医香山リカ氏が、短文投稿サイト「ツイッター」に
不適切な内容をツイートしたことの対応について
大きな騒ぎとなっている。


もともとは、同氏が金曜日のパネリストを担当する生放送番組「虎ノ門ニュース8時入り!」
内において4月23日、同番組の誰の担当曜日が人気があるのか
という話になったことが発端。
スタッフから木曜日を担当する評論家の青山繁晴氏に人気があると
言われると、共演したジャーナリストの須田慎一郎氏とともに
「信者」「宗教」であると述べたほか
MCのサンキュータツオ氏も「ネトウヨがついている」「働けよ」
などと暴言を吐いた。


そのため、5月1日に番組チーフプロデューサーが青山繁晴氏ならびに視聴者に
謝罪し、青山氏は「私の件はこれでいいが、視聴者は謝ってすむことではない」
と憤りを露にした。
問題は、別の方面からも飛び出した。
香山氏がツイッター上で
青山繁晴池田信夫、ホント下劣です」
などと投稿したため、批判が殺到したのだ。
番組チーフプロデューサーは、ツイッターの件について香山氏に
真偽を質したところ、「アカウントが乗っ取られた恐れがある」と主張。
だが、内容に番組関係者しか知らないものがあり、再度本人聞いたところ
「下書きで書いたものがアプリの誤作動で送られてしまった恐れがある」
と主張を変更した。
それならば、アプリの開発元に通報するべきだ、となったところ
なぜか香山氏は番組への出演を辞退し、番組関係者やスポンサーへの不満を
書き連ねた文書を送付した、というのだ。
これに対し、ネット上では「うそつき」「逃げた」などの意見が大部分を占め
さらに「こんな人間を起用したほうも悪い」と自業自得論を展開するユーザーも。
昨今、左派的な運動を展開している香山氏だが
なりふり構わない安倍内閣批判や盲目的なナショナリズム批判が目立つだけに
同氏の精神状態を心配せざるを得ない。
ぜひ一度、自身の診断ではなく、セカンドオピニオンを活用して
みることをオススメする。