白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

豆鉄砲も積もれば致命傷

ぼちぼち忙しさが増してきたので、普段やるべき雑用ができていない今日この頃。
本来なら残業でもしてやるべきなんだろうが
「ほんじゃー、閉めます」の上司の一言で、全員が退社しなければならない。
やれやれ…時間が足りやしない…。
でも戦車には乗るんだな。

上の図は、何の変哲もないリサルト画面のように見えるが
この時、火力は決して強くないM10でKV-3を撃破したんだが
何と、21発の貫通弾を与えて、1290のダメージを与えての撃破である。
普通なら、こんなに当てる前にこっちが撃破されるんだが
何だか砲塔を破壊したり、弾薬庫を破壊したりして、敵が満足に反撃できないうちに
フルボッコにしちゃった☆
M10は、課金戦車だから性能は正直微妙なんだけど、HPが高いのと装填速度が速いので
結構重宝しています。課金戦車だと、クレジットたくさんもらえるしね。

上は、アメリカのM41自走榴弾砲。本当にこいつにもやられっぱなし。
ま、今回は味方にいたんだけどね。
基本的に自走砲は接近戦に弱い。装甲が紙なのと、HPが一撃死並の弱さを誇るため。
そう思っていた時期が僕にもありました。
この砲のでかさをご覧いただきたい。そう、155ミリ榴弾砲だ。
対して、こちらは8.8センチ。155ミリを水平射撃した場合の威力たるや
想像するに余りある。窮鼠猫を噛む感じで、追い詰められたM41が戦車一両を道連れにすることも。
装填に恐ろしく時間がかかるので、その間に撃破されるんだけども、恐ろしい敵には違いない。