白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

充実してきたガルパンクラン

さて本日のworld of tanksだけど、最近ガルパンクランに入る人が
富に増えて、賑やかなクランになってきた。
日本語も打てるんだけど、入力がかなり不便な上に
外国人プレイヤーには平仮名とか表示されないので、「english plz」などと言われる。
しょうがないからカタコトで対応するんだけど、これが一苦労だ。
だからスカイプとかで会話をやる。そのほうが楽っちゃ楽なんだがね。
同じクランであれば、小隊(platoon)を組むことができるので
一緒に出撃したりする。といっても2,3人までだけども。
誰かがポツリといった。「外国の人はどうやってガルパンを見てるんだ?」

これ、ソ連のkv-2だ。砲塔がやたらでかいのが特徴。
ガルパンの第9話で、一発撃ったらしばらく撃てなくなってましたけど
砲弾の威力はバカでかいんだが、それもそのはずで、装填するのに2人がかり
じゃないとできなかったとか。そうなると、装填が遅くなるのも道理。
こいつに出会ったら、一撃離脱戦法が一番だぜ。

ついに!マスターバッジの最高峰、名手戦車兵を授与された!
これは平均経験値でプレイヤーの99%以上を獲得すると授与される。
マジでレアもんの勲章だ。それこそ戦場を縦横無尽に駆け回り
出会う敵をバッサバッサとなぎ倒すくらいの技量でないとできない。
ま、僕の場合は敵が油断しているところを後ろから狙撃したり
目立たないところから撃ちまくっていただけなんだけどね…。