白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日のworld of tanks

さて、そろそろworld of tanksの熱中ぶりも少しトーンダウンして
何とか健全な時間帯にセーブできるようになりました。
ほんとになんとかって感じ。ガールズ&パンツァー見ると
すぐやりたくなるしね。

このアングル!VK3001Hに88ミリ砲をつけたもの。
VK3001Hは、ティーガーの試作型にあたるんだけど、ゲーム内では中戦車扱い。
だが、積んでいる戦車砲ティーガークラスなんだな。
ペイントも、日章旗をつけてみました。公式で配布されているもので
たまに自分の国籍の国旗つけている人がいますね。
インドネシアとか…。
日本といえば、おいおい。何で日本の戦車が出てこないんだよ!と思った。
だが、思うだけにとどめておいた。
ぶっちゃけ…日本の戦車って…弱いよね。いや、旧軍の話だけどさ。
大東亜戦争に投入された中戦車は、89式中戦車、97式中戦車チハ、1式中戦車などだけど
はっきりいって、ソ連のT34、米国のM-4シャーマンなどと比べると天と地の差だった。
何でかっていうと、いくつか理由があって
・日本の地形が戦車に適していない(平地が少ないので)
・材料不足(鉄鋼などの不足により、量産態勢は極めて悪かった)
・作戦として想定していなかった(今までの相手は戦車を持たない支那だった)
などが挙げられる。一方戦車大国で知られるドイツは、対フランス、ソ連を想定すると
どうしても機甲師団が必要になる。これはWW1でも同じだったんだけど
一方で、ドイツの海軍は日本海軍と比べると見劣りする部分が多い。
このように、各国の事情によって軍隊は得手不得手がでてくるものなのである。

カリウス勲章というものをもらいました。戦闘で戦車を撃破した総数に応じて授与されるもの。
ようやく戦闘で生き残る術が掴めてきたような…そうでないような。