白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

本日午後9時頃、山形発仙台行きの宮城交通の高速バスが
広瀬通りを通行中、前を走っていた乗用車に追突する事故があった。
幸いにも、どちらの乗客にもけが人はいなかったが
宮城交通の運転手が警察に通報、そのため乗客は降車を余儀なくされた。
また、乗用車に乗っていた子ども2人にも怪我はなかった。
バスの運転手は事故の原因について
「アクセルを踏み外した」と答え、繰り返し謝罪の弁を述べていた。
乗用車の運転手の女性も困惑した顔で路上に出ていたが
追突の際の衝撃もそれほど大きくなく、乗用車の損壊も
少し凹んだ程度だった。

バスも徐行に近いスピードで走っていたため
追突もほとんど接触したようなものだった。
従って、乗用車後部も少し見ただけではわかりにくい。