白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

野党4党は、御手洗冨士夫経団連会長を参考人招致する方針を固めた。
御手洗冨士夫といえば、キヤノンの会長でもある。


御手洗冨士夫率いるキヤノンの輝かしい功績



装派遣の数ナンバーワン!

共産党市田忠義書記局長が提示した資料では
偽装派遣行政処分を受けた「クリスタル(現・グッドウィル・プレミア)」
から人材供給を受けている企業の中で、最も多いのが何を隠そうキヤノン(3033人)だった*1

政治献金の金額ナンバーワン!

2006年の政治資金規制法の改正を受けてキヤノンは政治献金を再開したが
その金額は4000万円で、トヨタ自動車6400万円の次に多い。
社員の割合でいくと、トヨタは社員一人あたり946円の負担だが
キヤノン社員一人あたり1910円の負担で、トヨタの倍以上の金額だ。

労働者弾圧ナンバーワン!



もっと酷いところはたくさんあるって?
そりゃ、ひどいところはたくさんあるけど
問題はどこも酷いなんて言ってちゃ仕方ないってことなんだよ。
会社としてキヤノンがどう酷いかっていうと、例えば以下のような例だ。


キヤノンは労働派遣法違反で労働局から7回も指導を受けている*2
厚労省によると請負発注者の立場で文書で複数回指導を受けた一部上場企業は約20社ある*3
それならば、キヤノンは労働派遣違法企業20社のうちの1社だ。
しかも、ここの会長の御手洗とかいうヤツは
「法律が悪い、改正すべきだ」などと開き直っているのである。
こういうヤツが経団連の会長をやっているというのだから
日本の未来は大嵐間違いなしだろう。



そう、無論キヤノンには労働組合があって、会社としても
労使協議会を設置しているので、労働環境は一見良いように見える。
だがご存知だろうか。
今年の春闘において「企業通信簿」*4なるものが発表されたのだが
キヤノンは48点、しかも矢向工場だけが0点だった。
そして、驚くべきことに、労働組合に対して以下のような内部告発が寄せられたのだ。

日々の仕事に追われ、また経営陣の絶対的立場には無力である。最近の労組には皆関心が薄いのが現状。キヤノンでは労組は「第二人事部」と呼ばれる有様。

労働者の味方であるはずの、労働組合が会社の御用聞きになりはててしまったというのだろうか。
そこで実際、キヤノン労働組合のサイトにアクセスしてみたんだが
「パスワードが必要です」とあってアクセスができなかった。
一体これはどういうことだろうか。今流行りの個人情報保護とやらの影響だろうか。
しかしそれならば、会員は全員パスワードを知っているということか?


そして更にキヤノンマーケティングジャパンでは
残業代が一切出ないという告発が寄せられている。

大阪市 男性 カスタマーエンジニア>

現在キヤノンマーケティングジャパンより出向しており、外回りの残業に対しては、残業代をもらっているが会社での残務処理では一切もらっていません。完全に常態化しており上司もつけてはいけないと言っている。
*5


だが、ひどいのはやはり偽装請負だ。
こいつはもうだめだ、はやくなんとかしないと…。
キヤノンユニオン・宇都宮支部の大野支部長を招いて公聴会が行われたが
同氏から語られたキヤノンの労働環境はひどいものだった。

…勤務時間は十一時間、立ちっぱなしの作業です。不規則な生活になりがちで体調を崩すものも少なくありません。
賃金は、月給制度ですが、昇給制度は一切なく、何年働いても賃金は上がりません。年々新しく入社する人の賃金額は下がってきています。昨年入社した人は、月給二十二万五千円で働いており、年収にすると二百七十万円で、ボーナスは無く、退職金制度もありません。
有給の使用は月二日間までといった制限を受けており、三日以上有休使用した場合、欠勤扱いにされていました。また、以前は五つの請負会社が入り混じって働いていたのですが、同じ職場で同じ仕事をする請負労働者間でも、賃金格差があり、有休が全く付与されない労働者もいました。

また、キヤノン労働組合の団体交渉を拒否しており
非正規雇用者が正社員採用の試験を受けることができないという。
それで実際、派遣元を通じて採用試験に応募しないように言われたという話もある。


さらに、共産党小池晃議員による参考人質疑では
以下の衝撃質疑が出された。

これは私ども入手したマル秘扱いの文書なんですが、これタイトルは外部要員適正管理の手引と書いてある。発行は〇六年の二月なんです。中に何て書いてあるかというと、現在、キヤノンで働く総要員の三分の一は派遣労働者と請負労働者ですと、派遣労働者、請負労働者の活用の機会は今後更に増してくると思われますと。さらに、この中には、偽装請負は違法であり職業安定法によって罰せられる、派遣先が一年を超えて派遣を受け入れる場合は直接雇用の申込みを行わなければなりませんとちゃんと書いてあるんですね。これを〇六年の二月にキヤノンはちゃんと出しているんですよ。
*6


小池議員の提示した文書が本物であるならば
キヤノン組織ぐるみで違法行為を認識していながらやっていたってことになる。


そんなこんなで、キヤノン側は派遣・請負社員から今後2年間で1000人を正社員にすることを
決定した。しかし、全体で見れば21400人が非正規社員なのだ。
20400人の非正規社員が、将来へ不安を抱えて悩んでいるころ
御手洗会長はこのようなコメントを出した。

グローバル化でわがキヤノンがつぶれたらどうしますか。キヤノンがあるから皆さんはご飯が食べられる」
*7

そう、社員どもは会社のおかげで食っていけてるんだ。ごちゃごちゃ言うと
クビにするぞ、こういうわけだ。
会社が潰れたらどうするとか言っているから、きっと自分の給料も切り崩して
生活しているのかと思っていたら


役員報酬は2006年度で2億2200万円で、2003年度の1億3900万円より格段にアップしている。


その割には従業員に対しては、昇給は行わない
フレックスタイム制度の完全廃止
夏休みの短縮など、様々な負担を強いているのさ。
ただでさえ休みが少ないのに、これ以上削られたら
一体いつ24時間テレビを見ればいいっていうんだい?




じゃあこんな会社に対して、どうやったら適正な給料がもらえて
雇用が確保できるかっていうと、以下の方法が効果的だ。


1、組合に入るor作る
労働者は非正規だろうと正規だろうと、労働団結権がある。
だから当然労働組合に入ることは許される。
だからといって、某御用聞きの組合に入ってもいいことはないぞ。
会社が用意した組合じゃなくて、キヤノンユニオンとか
個人で入ることができる組合がいい。
もし組合を作りたいと思ったら、職場の同僚に持ちかけてみるんだ。
たまに残業が短く済んで、遅い食事をとりながら友人と仕事がいかにキツいか
愚痴をこぼす時があるだろ?
そんな時に、労働組合を作ることを提案してみるといい。
宇都宮支部は、同僚が集まってできた。そのおかげで偽装請負の問題が明らかになったし
御手洗会長を何とかしようって機運が高まっている。
そう、君たちが会社のトップを追い詰めることだってできるんだ。


東京ユニオン
http://www.t-union.or.jp/


2、労働基準暑に相談する。
企業ってところは、どういうわけか労働基準監督署に弱い。
組合を作るのが面倒で、同僚も乗り気じゃない時は、皆で労働基準監督所に相談しよう。
なんなら上司に「労基に相談します」と明言するといい。
すぐさま人事が飛んでくるだろうから。


3、ブログに書く。
忙しい中でも、ブログをつけている人が多い。
そんな人は、ぜひ会社の不法行為をブログに書いてほしいんだ。
俺はキヤノンの記事が書かれているブログを検索しまくって情報収集をした。
俺だけじゃなく、同じような人が大勢いる。
ぜひ情報提供をしてほしい、それによって1つ動いてみようと思う人が大勢いるから。



4、2ちゃんねるに書く。
2ちゃんねるは、そりゃ悪いところも多いが
単に会社の情報が欲しいと思って見る人が圧倒的に多い。
マスコミや労組関係者が何人2ちゃんねるを見ていると思う?


どこかなんて言わないが、社員を苦しめてやろうと思う会社は意外と多い。
不幸にもブラックスパイラルに陥ってしまった君にできることは
まず訴えることだ。こんなもんだと妥協してしまってはずっとこの状況が続いてしまう。
君を追い詰めることになった企業のトップどもを追い詰めようじゃないか。