白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

原野商法二次被害!!6社に対し指示・勧告!!
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2006/09/20g9d300.htm


原野商法」という言葉はご存知だろうか。
文字通り原野を売る商売である。こんなことを言っても
「誰も買うやつなんかいねーよwww」と一蹴されるのが通常であろう。
しかし、そこに高速道路やら新幹線の造成計画があり、値上がりするとわかったら
どうだろう。
特に新聞や、アナリストレポートなど見せられた日には
「儲かるんだったらいいかな」と思ってしまうのが人情というもの。
それで1坪5万円で買ったどこぞの湿原が、実は1000円の価値しかなかったというオチが
ついてきて、さらに何の造成予定もないとわかった時にあなたは失意のどん底に落ちる。
そんな悪徳企業が6社、ついに摘発された。



フィールディング通商株式会社【平成18年7月エステートジャパン(株)に社名変更】
代表者 松島 信義
所在地 新宿区北新宿4−22−4
業務内容 土地の測量、整地又は除草、不動産斡旋販売


国土測量設計株式会社
代表者 山下 吉松
所在地 千代田区六番町4−2グローリア初穂平野ビル5階
業務内容 土地の測量


株式会社日本測量院
代表者 上原 謙一
所在地 新宿区下宮比町1−7
業務内容 土地の測量


協栄測量株式会社
代表者 澁谷 弘世
所在地 新宿区四谷2丁目8番地クローバビル9階
業務内容 土地の測量


株式会社ポリニア
代表者 島津 義尚
所在地 港区新橋2丁目2番2号 邦信ビル7階
業務内容 広告業等


こいつらは社会保険庁並の犯罪者集団といって良い。
逮捕されたといっても罰金なり、服役なりを終えれば再び起業は可能となるからだ。
その前に、うまい話にはうかつに乗らないというのが正解だろう。
「当社は経済産業省から(業務改善)命令を受けて営業している」
とかいうこともあるだろうし、行政側としても業務停止などの
アクティブな活動が求められる。