白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

1974年の今日は、グレナダが英国から独立した日。
因みに初代首相はエリック・ゲーリー。



ところで、折も折


グレナダ:誤って台湾「国歌」 中国援助の競技場式典で
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20070206k0000e030015000c.html


こんな事件が。
中華人民共和国の国歌というと
「前進!前進!前進!」とかいう歌だ。


これが中華人民共和国の国歌


これが台湾の国歌


聞いてみればわかるけど、全然違う。
中国の国歌の方が簡単だし、わかりやすい。
資本論を読むより共産党宣言を読むように簡単だ。
邯鄲に政府はない。簡単な政府だからな。
まぁとにかく、そんなわけで俺は中国の国歌が好きだ。
だから、錢洪山大使も困ったんだ。
「おい、キース。こんな難しい歌はボクには歌えないよ!」