白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

(香港=聯合ニュース)チョン・ジュホ特派員 =
台湾の高い教育水準は植民地時代に日本が実施した
強制教育のおかげという麻生太郎日本外相の妄言にもかかわらず、台湾は気に止めないという
反応を見せた。 台湾外交部の呂慶龍スポークスマンは5日、日本が台湾を
50年の間植民統治下としながら 教育・農業・公共インフラなどを実施したことは
事実だとし、「したがって私たちは日本外相が なぜそのように言ったのか理由
を理解できる」と話した。台湾政府だけでなく、台湾の政界と一般人らの
反応もこれと大きく違うことはない。
 中国政府とネチズンらが台湾植民統治を美化しながら台湾を『国家』と指し示した
麻生外相の発言を 強力に非難していることとは全く違う状況だ。
中国外交部の孔泉スポークスマンは「露骨に侵略を美化する発言に対して
驚きと怒りを 表わさざるを得ない」とし、「台湾住民が植民時代に奴隷と
見なされて途方もない不運を体験したとのことは すでに全世界的に知らされた事実」と主張した。
台湾は事実、今回ののみならず中国と日本が釣魚島(日本名・尖閣諸島)や靖国神社参拝などの問題で
摩擦を醸し出す時ごとに、国際社会を意識せず無条件に日本の肩を持ってきた。
台湾の議員たちは韓中が激烈に小泉純一郎首相の靖国神社参拝を非難している状況でも
小泉首相を擁護し、一部の議員は東京へ神社参拝に行くこともした。


これは韓国の総合ニュースの記事なんですが。
台湾・・・GJ!!まぁどっかのしゃしゃり出てくる共産独裁国家は見習ったほうが
いいですけど。あ、下手なことをすると失脚してしまいますからね。
そりゃ失礼。それにしても、韓国がこんな報道をするとは思いませんでした。