白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

日本に「言行一致」求める 韓国外相、麻生談話で
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005121901001112

私もこれにはうんざりです。
謝罪したり、騒いでいるのは中韓だけだといったり
一体どちらなのでしょうか。韓国は何をしようとも
謝罪も賠償もしないし、ましてやそのつもりもないのですから
言行が一致しているといえますが、日本はどうも皆が勝手な見解を
言っているだけの印象を受けますね。
靖国問題はやっぱり解決をしなきゃいけない。
私は国立追悼施設を作るのは賛成ですよ。それで中韓が納得するなら
いいんじゃないでしょうかね。但し、戦犯については除外することを
断じてすべきではない。それを言うのであれば、どれだけ悪いことを
した指揮官であっても戦死したのであれば東京裁判では裁かれない。
よって戦犯にはならないわけですし、逆にB,C級戦犯の中にも冤罪の者が
いたかもしれない。そう考えると、戦犯論というのは実はもの凄く
曖昧で、不平等なものであって断固として受け入れるべきものではないのです。
しかも米帝の裁判で何をかいわんや、と思うわけです。